うたかたなあれやこれや

初めまして、もとみです。日記として毎日更新することが今の目標です。とりとめない日常と、ライブや映画の感想をつらつらと。

夢の覚え書き

理学療法士をやってるよって海外で話すと、その職域を知っている人が多くて驚きます。
みんなわたしの仕事を知ると、やれ膝が痛い、やれ肩が上がらないと相談してくる。
自分にその場で評価して治療もしくは簡単なアドバイスができるだけの技術も英語力もなくて、今月は悔しい気持ちに何度もなった。

たぶん勉強が嫌いなタイプではないし、わたしがやりたい領域も一般の若い働いてる皆さまのちょっとした痛みを治す、というところなので、来月からまた新たな職場で少しずつ進んでいけたら良いなと思いました。

それとはまた違うのだけど、整体のスキルも身につけたくて。
痛みを治すその先というか、左右のバランスとか、全身のバランス調整、気血を巡らせる、だとか。
だから東洋医学にも興味があるし、あれこれつまみ食いしてたらどっちつかずになっちゃうかもしれないけど、それもまた味かなぁ、なんて。

昔から好きなホロスコープをそこに絡めて、その人だけの、個人に密着したカウンセリング兼治療ができたら面白いなぁって思っています。

好きなことの知識を入れていくのは楽しいと思うので、今後もわくわくすることにお金を使って、進んでいこうと思ったので、覚え書き。

バリ2日目、不思議な出会い

のんびり朝ごはんを食べて、またごろごろして笑
でかけるぞっ!と気合いが入ってからおでかけ。もうお昼前なので日差しが強い…!
ぱーんと気持ち良く晴れていました。空が高い。肌がじりじり焦げるタイプの暑さ。

Googleマップのオフライン地図を見ながら、なんとなく歩いていきます。(持っていったガイドブックは、滞在ホテルの位置が違っていたのでちっとも役に立ちませんでした。)



なんとなくいい感じのマッサージ屋さんで足裏リフレ。台湾式っぽいなーと思ったらオーナーさんが日本人らしい。
だからバリ感薄いのね!と納得。
30分で560円くらいでした。

更に歩いていたら、外国人居住区みたいなエリアに入り込みます。
日本でいうと世田谷みたいな、お庭が綺麗なお宅が並んでいる。
その中に1件日本語の看板が出ているではありませんかっ!
こんにちは〜!
と声をかけると出てきました。日本人のおばさま。

草木染めをやってらっしゃる、松本百代さん。
https://camp-fire.jp/projects/view/44139
CAMPFIREでクラウドファンディングに挑戦中とのことで、ここでもシェアしておきます。
実益を兼ねた趣味の草木染めと、そこから現地の人たちに雇用を生み出したり。
はたまたホテル内装のアドバイザーをしたり。多岐に渡って活躍されているそうです。

わたしたちみたいに、彼女のことを知らずにふらっと訪れる日本人は今までいなかったとのことで、いたく驚いて、そして歓迎してくださいました(*´ω`*)

穴場のビーチに案内して頂いて、ビールで乾杯。

はしご酒して、バリのどぶろく(アラック)のオレンジジュース割を飲んだり。

サンセットもめちゃめちゃ綺麗でした…!

彼女の今後の活動がうまくいきますように、お祈り!
引き合わせてくださったバリの神様にも、お祈り!

バリ1日目

滞在中ちっともブログかけなかった…!笑

バリ1日目は午後着だったんだけど、入国審査にまさかの2時間待ち!!!
2度とバリなんか来ないんだからっ(;_;)と思いました←

午後から観光できる予定だったんだけど精神的に疲労してたので、ホテル近くのケバブレストランでディナー。

ケバブとサラダとポテトをシェアして食べました。

またちょっとずつ旅を振り返っていきます(*´ω`*)

バリ島に向かうのです

今日から5日間、バリ島に行って来ます(*´ω`*)
この夏最後の旅行、楽しむぞっ。

ラ・ラ・ランドを今更観ました

今更ながら飛行機内で観ました…。

夢を追いかける男女が惹かれあってそして別れて未来、ってストーリーはまぁありきたり。
ただ、冒頭の渋滞シーンから衣装とか舞台設定とかすごくお金かかっていて豪華なので、見応えは十分!

「ワーナースタジオのカフェに有名な女優さんが来たときのやりとり」を序盤と終盤で重ねることで主人公の未来を表現してくれるところが粋な演出だなぁと思いました。

あと、もともと付き合っていた人と今作ヒーロー役の彼とのデートがダブルブッキングしてしまった場面。
ヒーローは待ち続けるわけだけど、メールで謝って日程を変える、とかができない時代かぁ!とそれだけで興味深い。
そして、ダブルブッキングしていた今彼とその家族もいる会食に参加していたにも関わらず「ごめんなさい」の一言で無断退席できる主人公。←
別れを見せない編集は御都合主義だけど、そういうのいちいち入れてたら何時間あっても足りないしなにより内容が薄まってしまうよね。

全体を通してアメリカン・ドリーム極まりないけど、衣装がカラフルで楽しいしストーリー展開も飽きさせないリズム感だったので楽しかったです。たぶん劇場でみたらもっと楽しめたんだろうな…機内だとつい現実的な目線が強くなってしまう。

イギリス7日目(グリニッジ)

この日は本当にのんびりしようと決意。
ナショナルギャラリーとかテートモダンとか、行きたいところはたくさんあったけれど都会の喧騒を離れようとグリニッジへ。

行きはフェリーでビッグベンやロンドンアイをしっかり眺めました(`・ω・´)
フェリーは6.5ポンドでembankmentからgreenwich まで40分くらい。オイスターカードで乗れます。


レゴブロックみたいなマンション。


立海洋博物館をちらっと覗き見して


クイーンズハウスのベンチで休憩

グリニッジ天文台天文台なので、高台にあります。結構登った気がする。


ついたー!!!

本初子午線

わたしは借りなかったけど、たぶんオーディオガイドも入場料に含まれている様子でした。みんなつけてたし。

街に降りてからはグリニッジマーケットに行ってお昼ごはん

グリニッジマーケットには、多国籍な屋台が並んでいます。
ガレット、ファラフェル、サモサ、点心などなど。
その中で、特に食べたかったラーメンを。7ポンド。

知らない人同士でテーブルと椅子を譲り合って、それぞれが幸せそうに食べていました。
素敵な街だなぁグリニッジ

食べたあとは腹ごなしに1時間ほどシティに向かって歩いて、途中からバスに乗ってロンドン橋を渡りました。
ロンドン橋は落ちなかったです!笑

2週間の旅行もこれにておしまい。
楽しかったな(*´ω`*)

イギリス6日目(ロンドン観光)

朝起きてシャワー浴びようと思ったらお湯が出ない…という絶望から1日の幕開けです。(2時間後に再チャレンジしたら無事お湯が出ました)

今日はなにはなくとも大英博物館に行きます。

門を入って左に進み、荷物検査を受ける。ほぼザルでチラ見程度。大丈夫なのかこれで。
正面玄関から入ると、あちこちでガイドブックを売ってます。日本語のものも£6で購入可。ですがわたしはオーディオガイドが良かったので、さらに奥まで進む。こちらも£6。

ロゼッタストーンは外せないので、まず古代エジプトエリアへ。

古代エジプト古代ギリシャ、アフリカ、南米…とめぐり、モアイ像に出会う

モアイ像🗿は一体一体名前がついていると知りました。

午後からはぶらり街歩き
コベントガーデンでアンティークマーケット見て、トラファルガースクエアでライオン像とこんにちは

(超特急の人がやってたらしいポーズの真似っこです)

ピカデリーサーカスからオクスフォードサーカスまで歩いてウインドーショッピングして、バスに乗ってハロッズへ🚌


高級デパート楽しかったぁ(*´ω`*)

夜は初めての1人パブ

ステーキ&エールパイが非常にボリューミィ!
食べきれなかったのでジップロックにいれてこっそりお持ち帰りしちゃいました。笑