読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかたなあれやこれや

思いついたときにぽろぽろっと更新しています。ライトなオタ活、日頃考えていること、本の感想など。

Da-iCEライブショー@イトーヨーカドー三島店

ライブに行ってきた

数日前に告知されたイベントへ参加してきました。
イトーヨーカドーの新ブランドお披露目ファッションショー×Da-iCE無料ライブ(×おネェタレントゆしんさんの無計画トークショー)です。

わたしにとってとても楽しいイベントだったので、レポブログを投下します。主観的ですがもし読んでくださる方がいたら、雰囲気が伝わりますように。

お昼過ぎからリハーサルがありました。立ち位置や声出しを兼ねつつ、HELLOだけはしっかり踊っていました。
私服は
和田 白黒の細かいギンガムチェックのシャツ 黒デニム 黒いアディダスのスニーカー(靴底が面白いデザイン)
工藤 白いニット帽 ギャルソン×シュプリームのシャツ 黒パンツ メタリックスニーカー
岩岡 黒地にレザーで横にラインが入ったニット 黒パンツ(サルエルではない) 花村 黒ブルゾン肩がけ 白Tシャツ 黒パンツ
大野 黒無地Tシャツ 迷彩のパンツ 黒靴
でした。(一緒にイベントに行ったなかだかな@kt115hさんのツイートをもとに書いています)

ギンガムチェックのシャツを和田さんとマネージャーの田中さんが2人とも着ていて、リハーサルで出てきたと思ったらそれを指差してお客さんに伝えて満足そうににこにこしていて。
さらに工藤さんが和田さんと田中さんを近付けてポージングさせ満足そうに頷いたりしてました。

Da-iCEのライブはファッションショーとゆしんさんのトークショーの後でした。トークショーは、Da-iCEのライブまで時間が空いてしまったのを急遽ゆしんさんのご厚意で観客とお話ししたい!という主旨のもと開催されました。
その中で、Da-iCEとの関わりについての話題もありましたがそれはTwitterでレポが上がっていると思いますのでそちらで。

本日はHELLOに合わせた新衣裳のお披露目でもありました。
phase4の導入曲(ダンスパートはなし)が終わると同時にDa-iCEがステージへ上がり、歓声が沸き起こります。普段は叫ばないわたしもつい叫んでしまいました。それぐらいに新衣装がかっこいいです。
ブルゾンもジャケットもきっちりしめている雄大くんやジャケットを開けてブルゾンも一部だけジッパーで留めている颯くんなど、それぞれ着こなしは工夫していました。最終的にはボタンもジッパーも開けている人が多かった印象なので、結構暑いんだと思います。

MCレポ①
大野 今日は…衣裳が!僕たちの7枚目のシングル、HELLOの衣裳が初披露ですね!
拍手とかっこいい!の声がファンからあがります。合わせて軽くポーズを決めるメンバー。
ファッションショー用にランウェイが設置されており、私がランウェイ歩いて!と言ったら雄大くんが拾ってくれたので、そこから漢気ジャンケンが勃発しました。
一回目のジャンケンで工藤さん岩岡さんが負け。
工藤 くそぅ…っ!!!
二回目のジャンケンで花村さんが負け。
花村 歩きたかったわランウェイ!!
三回目のジャンケンで和田さんが負け、歩くのは大野さんに決定しました。
和田 ここまで来たのに!!!!!orz←このポーズで床を殴る
ここでスタッフの岩井さんと田中さんがランウェイの正面に移動してカメラを構えます
工藤 さっきまでそこにいたスタッフがなぜ正面でカメラを構えている?!
大野 じゃあ…想太、音やって
花村 任せてください。センター行ったら音変わりますから!
ライザップの音に合わせて歩き出す大野さん。センターでマッチョポーズを数パターンとり、変顔までしっかり決めて戻ります。
工藤 結構できてたwwwwwww

MCレポ②
大野 この次にやる曲は、みなさんにも声を出して頂きたいです。解説は想太がします!
花村 えーみなさん、2文字だけです。ただ結構難しいので、しっかり聴いて、耳で覚えてください!
工藤 へい
花村 ?!?!?!それでは行きますよ、えびえびえびばてぃ起こせwave
工藤 …
花村 今!!!今言うところでした!!!!
工藤 ごめwwwお客さんより俺がぼーっとしてたwwwwwもう一回やって
花村 お願いしますよほんと!えびえびえびばてぃ起こせwave!
工藤 (センターを陣取ってマイクを通して)へい!!!!!
花村 気合い入り過ぎてびっくりした…みなさんも!大輝めんに負けないように言ってくださいね!
練習して、イントロが流れる
大野 いいですか!今のみなさんは80点です!100点目指して、大声出してくださいね!!

といったやりとりがあったり。
HELLOのパフォーマンスがとにかく素敵です。
難しい振付をきっちり踊りこなしつつ、表情も歌詞に合わせていて。衣裳との相性もとても良いと思います。
久しぶりにDa-iCEのパフォーマンスを観て泣きました。

その他印象に残ったこと
①大野さんが歌詞をど忘れ?して歌えなくなってしまった場面。以前の彼らだったら、他のメンバーもあいつ間違えたぞっという顔をして笑っていたりパフォーマンスがおろそかになったりがありました。
それが今日は誰もミスに影響されていなかった。むしろ花村さんは、ミスをカバーして余りある程の力強く甘い歌声で雄大くんを支えていたように思えました。

②エビバディのサビ終わりに胸をとんとんとする振りで、花村さんが近くのファンの方にウインクをしながら微笑みかけていて、ファンの方が腰砕けになっていました。楽しそうなファン可愛い。

③TOKI1番のソロ部分で、しゃがんだまま上着をばさっと広げていた岩岡さん。暑かったようです。

④HELLOの振りを初見で懸命に真似して踊りながら歌いつつ見ていたら、花村さんがにこっとしてくださいました。彼はアイコンタクトを取るのが心底上手い…推せる…となってしまいましたわたしちょろい。

Da-iCEのライブに限らず、ショーと分類されるものの出来映えは観客の盛り上がりに非常に左右されると感じています。お客さんが楽しそうな反応をしっかり返すと、2倍3倍になって返ってくるなと。手拍子や一緒に歌う・踊る、笑顔でいるなど、ファンのアクションを彼らはとてもよく見ていてしっかり気付いてくれるので、わたしはこれからも楽しくライブを観ようと思いました。

メジャーデビューをして1年半以上が経過しました。その中で、歌唱やダンスだけでなく彼らのプロ意識も格段に成長したのだなと改めて感じました。

それぞれが楽しそうに踊っていて、時折メンバー同士でアイコンタクトをとっては微笑み合っていて。ランウェイを歩くくだりではメンバーも爆笑していましたし、とてもいいイベントだったなぁと思います。

つらつらととりとめのないブログになってしまいました。思い出したら随時加筆修正をしていく予定です。