うたかたなあれやこれや

思いついたときにぽろぽろっと更新しています。ライトなオタ活、日頃考えていること、本の感想など。

夢についてのメモ その2

養成校の学生だった時に、女性のための理学療法士になりたい、というブログを書きました。産前・産後のケアに関わりたいと。

 

いざ資格をとって働き始めて半年が経ちました。夢の方向性は少しばかり変わったような気がします。

男性社会の中で生きる女性のためになにかしたい、という気持ちは変わらずありますが、そもそも世間のみなさま、ストレスに晒されてめちゃくちゃ疲れていませんか。

超高齢社会である日本で未来を作っていく若い世代が、なんとなく元気がないなと。

慢性的な肩こり、腰痛、頭痛。女性は生理痛に悩まされていたり。

病院に行って病名がつくほどの病気はない、そんな人は「健常者」というくくりに入ります。しかし「健常者」は「健康」なのか。

 

健康とは、”肉体的にも精神的にも社会的にもすべてが満たされた状態”、を指すそうです(日本WHO協会より)

 

自分自身が慢性的な肩こりもちなのでまずは自分の健康づくりからですが、自分自身と、ご縁があった方々が健康になれるようななにかを提供したいなぁ~とぼんやり考えています。

それが理学療法なのか、整体なのか、カフェ的な空間なのか、なんにもまとまりはないですが。

「気がゆるむ場」を作っていきたいなと思うようになりました。