読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかたなあれやこれや

思いついたときにぽろぽろっと更新しています。ライトなオタ活、日頃考えていること、本の感想など。

Da-iCE 6thシングル「エビバディ」リリースイベントのトークショーレポ

8月15日、終戦記念日でありDa-iCEのボーカル花村想太さんの誕生日でもある日ですね。

この日にお台場のダイバーシティ東京プラザで、Da-iCEのシングルリリースイベントが行われました。

一部は歌とダンスのパフォーマンス(4曲)、二部は急遽トークショーになりました。

二部のトークショーが盛りだくさんの内容だったので、ブログにまとめようかと思います。

ただ、わたしの記憶のみに頼ったレポとなりますので実際と異なる点も多々あると思いますが、ご了承くださいませ。





たけとみさんの「それではDa-iCEが登場します。大きな拍手でお迎えください!」

の声に続いて、最新シングルであるエビバディが流れ、Da-iCEメンバーが登場します。

一部はエビバディ用のブルーの衣装でしたが、二部は私服。

私服はだいたいこんな感じでした。


工藤 ダークグレーの緩いトップス、黒ハーパン

和田 黒のボーラーハット、白い丸襟のTシャツ、黒長ボトム

岩岡 白いTシャツ、白いハーパン、キラキラしたサンダル

大野 白地にヒゲプリントのTシャツ、ハーパン、白サンダル

花村 白Tシャツ、ブルーグレーのハーパン、腰巻シャツ、白キャップ


椅子はなく、ステージに立ってトークショーが始まります。


もともとは二部もパフォーマンスの予定だったので、メンバーの体調を考慮してトークショーとなってしまったことのお詫びと、今体調が悪いわけではないので気兼ねなく楽しんでください、というような話をして。


工藤さんの「今日なんの話します?エビバディの話をしようかとも思ったんですが、もう結構いろんなところでしてますからね。…いつものように、アレ、いっちゃいましょうか!」

という言葉で、Da-iCE質問コーナーが始まりました。

これは、Da-iCEのメンバーがそれぞれ質問したいと挙手しているファンをあてて、あてられたファンの質問に全員が答えるというもの。

メンバー5人×5つの質問、という形になります。

優先エリアの内外関わらず、スタッフたけとみさんが走り回ってマイクをファンにお届けする、たけとみファンにはたまらない時間でもあります(?)


この時メンバーの立ち位置が下手から

花村さん、大野さん、岩岡さん、和田さん、工藤さん

となっていたので、質問もその順であてていきました。


大野「すっごい面白い質問をお願いします!」

花村「我、僕、私こそは誰よりも面白い質問があります、という方!」

と非常に手を挙げにくい状況で始まります。


花村「僕は…あの背の高い男の人!」


男性「今日僕岐阜から来ました!」

メンバー「おぉ!ありがとうございます!」

男性「Da-iCEのことをまだあまり知らないので、お互いのチャームポイントを教えてください!」

メンバー 「あー他己紹介でチャームポイントね!いいね面白いね」

工藤「じゃあ俺は想太のいいところ言うわ(ゲス顔)」

花村「なんなんwww怖いわwwww」

横並び一列で隣の人のチャームポイントを言っていくので、並び順として工藤さんは花村さんになるんですがそれにいち早く反応する工藤さん。相変わらず花村さんが大好きなようです。


花村→大野


花村「雄大くんはですね…前髪の硬さです!」

大野「そこ?笑 たしかに硬いけども!そして今日はいつも以上にパリッパリです\(//∇//)\」

花村「ほんと硬くて。笑 あと、歌声ですよね。いつも一緒に歌えて幸せを感じております」

お互いに日頃の感謝を伝え合うボーカル。


大野→岩岡


大野「徹くんのチャームポイントは、クールな出で立ちなのに怖がりなところです!お化けとか虫がほんとにダメなんですよ。虫が出たら、僕と想太より高い声で叫びます!」

岩岡「あー、言うねきゃーってね。ほんとダメなんだよ笑」

ここで工藤「女子か!」みたいな突っ込みがあったような気もするんですがわたしの妄想かもしれません←


岩岡→和田


岩岡「颯のチャームポイントは、ずばり顔です!」

ファンwwwwwwww

岩岡「俺ほんとに颯の顔好きなんだよね、かっこいい。」

和田「あざーっす!徹くんほんとよく褒めてくれるんですよ、髪型変えるといいねーって」

岩岡「颯ほんといいんだよ」

花村「ちょっと待ってください俺褒められたことない」

岩岡「うん、想太の顔はあんまりタイプじゃない、颯の顔ほんと好きだよ」

和田꒰*´∀`*꒱

大野「グループ内恋愛禁止ですよ!」

工藤「ヒャッwwwwwwww」


和田→工藤


和田「耳です!あのですね、褒められたりすると耳がすぐ真っ赤になるんですよ!」

花村「あと耳が小さい!」

工藤 (両手で耳を隠す)

大野「(わざわざ移動してきて工藤の耳を覗く)今もちょっと赤くなってきましたよ!!!」

花村さんの耳が小さいは誰にも拾ってもらえませんでした。


工藤→花村


工藤「この地縛霊はですね」

花村「ちげぇ!」

工藤「この存在感!出会って5年くらい経つんですけど、地縛霊とは思えない存在感です!足もしっかり地面についてる!」

花村「人間!足もある!(ジャンプ)」

岩岡「想太今のもっかいやって」

花村(ジャンプ、ドヤ顔)

大野「今すごく面白かったwwww」

工藤「まぁ冗談はさて置きですね、やはり声質でしょうと。なかなかいないんじゃないですかね、この声質。」

花村「あ、ありがとうございます」


と言う感じで各々のチャームポイントを紹介していきました。次は大野さんです。


階段上の女性グループが声を揃えてハイハイハイッとアピール。

大野さんぐるっと周囲を見渡して「気になってしまいました…あちらの方を」

女性陣「せーのっ、パンツはいてますか?!」

ファンもメンバーも笑う中、間髪入れずに

大野「安心してください、ちゃんとはいてます!!(満面の笑み)」

隣の和田さんもはいてます!って言っていたかな。

大野「質問はそれだけでいいですか?」

女性陣「はい、ありがとうございます!」

引き際があっさりしたファンの方々でした。


どうにも長くなりそうなのでここまでで公開して、続きは別記事にします。全部書いてからアップしたほうがいいとは思うんですが、取り急ぎここまで。後ほど加筆修正します。